ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月11日

レアルの若手FW獲得を目指すヴォルフスブルク

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ヴォルフスブルクがFWを模索していることは周知のことであり、ドイツ代表マリオ・ゴメスの名前なども浮上したが、現在はレアル・マドリードの若手ボルハ・マジョラル・モラの獲得を目指していることが伝えられた。


今季レアル・マドリードのBチーム、カスティージャで15得点をマーク、トップチームでも6試合に出場した19歳について、マネージャーのアロフス氏は「レアルの下部チームで素晴らしいプレーを見せた選手だ」と称賛。


スペインでは買い取りオプションなしの1年レンタルで既に確定しているとしているものの、アロフス氏は「まだ決まってないよ」とコメント、買い取りオプションなしでの獲得については考えにはないようだ。ただしレアル側としてみれば、モラタの経験からみれば買い戻す可能性は残しておきたいところだろう。お互いにとって納得できるポイントを見つけ出すことができれば、移籍は成立することになりそうだ。