ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月26日

ヴォルフスブルクのCB事情

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bruma8-1469456475

ユーロ以来、1つの流れとなっているのが3バックだ。そこでヘッキング監督も変化に思いを巡らせているのだが、しかし主力CB 3選手のうち2人は状態を落としてしまっているところだ。


そのうちの一人がダンテ。昨夏にバイエルンから加入した元ブラジル代表だが期待に応えられず、「バイエルン時代のようにプレーできるさ。慣れるのに時間がかかったけどね」と同選手は語っているものの、しかしこれからは3バックにも慣れていくことになる。


二人目は期待の若手ロビン・クノッヘだ。制裁を欠いた昨シーズンを受けて売却候補となったものの残留。3バックとなれば先発のチャンスは増すことになるのだが、しかし先日のベンフィカとのテストマッチでは、ポジションミスから先制点を失う結果となってしまった。


逆に新戦力のジェフリー・ブルマについては、特に守備の要のナウドが抜けたことからも、対人戦の強さとビルドアップから貴重な戦力となりそうだ。ただしマネージャーのアロフス氏はCBの補強に動いている模様で、ドルトムントのマティアス・ギンターの名前も浮上、しかし獲得にまでは至っていない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報