ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月01日

ドルトムントの”クバ”、ヴォルフスブルクへ移籍

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Poland v Portugal - Quarter Final: UEFA Euro 2016

kickerが得た情報によれば、ヤクブ・ブラスチコフスキ(30)のヴォルフスブルク移籍が確定した。ドルトムントとヴォルフスブルクとの間では、移籍金500万ユーロで合意に達しており、国際舞台返り咲きをはかるヴォルフスブルクでは、右ウィングでその経験をもたらすことが期待されている。


2007年から在籍し、ポーランド代表主将も務めた同選手は、ファンの間からは”クバ”の相性でしたしまれており、これまでドルトムントでブンデス通算197試合に出場。しかしトゥヘル監督就任から構想から外れており、昨シーズンはフィオレンティーナへとレンタル移籍していた。


ただセリエAでは負傷などの影響でわずか15試合の出場にとどまったものの、今夏に行われたユーロでは2得点と好パーフォーマンスを披露してチームのグループリーグ突破、さらにはスイス撃破にも貢献。のちに優勝を果たす、ポルトガルにPKで惜敗を喫している。


なおヴォルフスブルクは金曜日から、オーストリアのヴァルタースドルフにてトレーニングキャンプを行う。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報