Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月03日

ヘッキング監督にドラクスラーが反論「僕は移籍したい」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1470217778

月曜発売のkickerに対して、ヘッキング監督はユリアン・ドラクスラーの年内の移籍は終わった事との見方を示したが、ドラクスラー自身は移籍の希望を明確にした。


「ユーロが終わったあとで、ヘッキング監督には明確にヴォルフスブルクから移籍したいということは伝えているよ。だから監督は3週間前から知っていたことになるよ」


そうビルト紙に対して語ったドイツ代表MFは、クラブ側が特に話し合わずに残ることを「メディアに対して」述べたことへ失望感を露にした。


「ヴォルフスブルクに加入するとき、チャンスがあれば移籍することも可能だといってくれていたのにね。ヘッキング監督もアロフス氏も。」


drax800-1470169505今夏のユーロ2016で5試合に出場したドイツ代表にとって、ヴォルフスブルクでの将来性は決して明るいものとはいえない。CLとELを逃してしまっただけでなく、昨季まで守備の要として支えたナウド、さらにドイツ代表でチームメイトのクルーゼも移籍。さらにブラジル代表ルイス・グスタボや、スイス代表リカルド・ロドリゲスら、さらなる主力の流出の可能性も指摘されているところだ。


そして同選手に対してはアーセナルからの噂が浮上しており、昨年名前が挙がったユベントスも候補の1つだろう。ドラクスラーvsヴォルフスブルクの戦いはこれからも続くことになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker