ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月04日

ドラクスラー、来年なら7500万ユーロで移籍可能

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1470238331

ユリアン・ドラクスラーの移籍希望発言に揺れているヴォルフスブルク。ドラクスラー自身は、「加入するとき、チャンスがあれば移籍することも可能だといってくれていたのにね。ヘッキング監督もアロフス氏も」と語っていたのだが、マネージャーのアロフス氏は「口頭でも書面でも、ドラクスラーを今夏の移籍期間で移籍可能とする合意は全くない。それは来年夏に、例外条項が行使可能となっていることからも見て取れることだ。今回の移籍期間でドラクスラーが移籍することはないよ」と反論を展開した。


kickerが得た情報によれば、来年に設定された移籍金額は7500万ユーロで、それは奇しくもドラクスラーの前任者ケヴィン・デ・ブライネのマンC移籍の移籍金額を同じ額である。そしてその穴埋めをしっかりとできなかったことが、ヴォルフスブルクが国際舞台進出を逃した大きな理由にもなった。そしてそれがドラクスラーのポイントにもなっている。チャンピオンズリーグに出場できない今シーズンを経て、果たして来年に7500万ユーロを出すクラブがあるのか?その不安から、ドラクスラーは今回の行動に動いてしまったのではないか。


260x195_znxAJ2jnNsただもしも今夏に移籍するための1つのハードルとなるのが、その7500万ユーロという金額になるだろう。ドラクスラーにはアーセナルが関心を示しているほか、昨年名前が挙がったユベントスも移籍先の候補の1つにあげることができるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報