ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月04日

渦中のドラクスラー、膝蓋腱を負傷

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-08-04 12.00.57

ユリアン・ドラクスラーの騒動に揺れるヴォルフスブルクは、木曜日に一路スウェーデン・ストックホルムへと向かったが、その中にはそのドラクスラーの姿がなかった。


昨日の水曜日には、騒動後はじめてのピッチでチームメイトらと練習した22歳のドイツ代表。しかし膝蓋腱に問題を抱え、現在はプレーできる状態にはないという。


なお今晩26時から、マルメにてテストマッチが開催、ドラクスラーは欠場を余儀なくされる。


なお昨日夕方には、マネージャーのアロフス氏が「今回の移籍期間では移籍しない」ことを宣言。すでにkickerでお伝えしている通り、ドラクスラーの契約には、来季から行使可能となる7500万ユーロの例外条項が含まれているところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報