ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月22日

きっちり開幕に合わせてきたディダヴィ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20 08 2016 xnrx Fussball DFB Pokal 1 Runde FSV Frankfurt VfL Wolfsburg emspor v l Daniel Did

今夏の準備期間では、特にフィジカル面でまだ問題を抱えていたダニエル・ディダヴィ。それでも「状態は上向いていくよ」と自信をのぞかせていたのだが、その宣言通り、今季初の公式戦では2アシストの活躍でマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。
「いい兆しをみせられたね」と喜びをみせた26歳のプレイメイカーは、チームについても「フレキシブルにプレーできたね。3バックと4バックを(攻守で)切り替えで、前半ではとてもいい動きを見せられたと思う」と賞賛。しかしその一方で、「二つの顔も見せてしまった。ハーフタイム後は、そんなに安定したものをみせられなかったね」と課題も指摘している。


なおこの日は、獲得時に発表された26ではなく、11をつけてプレーしたディダヴィ。これはクルーゼの移籍に伴い、変更を行った関係で「26がそんなに嫌だったわけではないけど、11を気に入ってね」とディダヴィ。すでに26のユニフォームを購入していたファンに対しては、ヴォルフスブルクは無償で交換に応じるとのこと。


20 08 2016 xnovx Fussball DFB Pokal 1 Runde FSV Frankfurt VfL Wolfsburg emspor v l Fabian ScCBアスクエス、1年越しにチャンス


ナウドのシャルケ移籍、さらにはニース移籍が伝えられるダンテがメンバー外となり、今回のポカール1回戦、そして週末のブンデス開幕戦は若手ロビン・クノッヘにとってアピールのチャンスだったのだが、そのチャンスをつかんだのは昨夏に加入しリーグ戦1試合の出場のみにとどまった、カルロス・アスクエスだった。


「1年間ケガを抱えていた状態だった」と明かしたヘッキング監督は、今回の試合で「いくつかのミスはあった」と漏らしたものの、しかし実戦経験の不足として妥協できる範囲とみられ、おそらくはブンデス開幕戦でもアスクエスは出場機会を得ることになるだろう。しかしヴォルフスブルクはその一方で、ギンターやサネら補強を目指しており、アスクエスにとって予断を許さない状況であることに変わりはない。