ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月24日

ヴォルフスブルク、シュールレの後釜にソン獲得を目指す?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

08 05 2016 White Hart Lane London England Barclays Premier League Tottenham Hotspur versus Sout

今夏には積極的な動きをみせているヴォルフスブルク。しかしマネージャーのアロフス氏は更なる補強を目指しており、ギンターやサネといったCBだけでなく、 地元紙がトッテナムのソン・フンミンへの関心を伝えた。


ソンについては、アロフス氏は3年前にも獲得を目指しており、結局ソンはハンブルクからレヴァークーゼン、そして現在所属するトッテナムへ移籍金3000万ユーロで移籍している。


だが問題はその移籍金にあり、昨年獲得したばかりのトッテナムは獲得時の金額に見合った金額を要求するとみられ、それはヴォルフスブルクにとって手を出せない金額だろう。


なおヴォルフスブルクでは今夏にシュールレがドルトムントへと移籍、その後に後釜としてシュトゥットガルトのフィリプ・コスティッチ獲得に動いたものの、選手と合意に至らずにハンブルクへと移籍した。


Diego Benaglio Wolfsburg 1 Torwart Kapitän sitzt auf dem Rasen Freisteller Einzelbild Aktionベナリオ、主将再任もベンチ降格


kickerが得た情報によれば、ディエゴ・ベナリオはヴォルフスブルクとの契約延長に迫っており、さらにヘッキング監督は「キャプテンをこれからも務める。素晴らしい人間性の持ち主だ」と語ったにもかかわらず、 「彼が先発GKではなくとも、チームからも私からも全幅の信頼を寄せられている。そういった選手が控えていることは意義のあることだ」と言葉を続けた。「先発はカスティールスが務めるよ。それはまだ不動と呼べるほどではないがね。パフォーマンスがモノを言う世界であることは彼も知っている」


そのためベナリオがプレーしない時には、副主将のルイス・グスタボが主将を務めることになり、その他の選手評議会のメンバーはシェファー、そして新戦力のブルマ、ブラスチコフスキ、クルーゼの3選手が名を連ねている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報