Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月26日

ゴメスは開幕戦を欠場、成熟さを問われるドラクスラー。

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

アウグスブルクとの開幕戦を前に行われたプレスカンファレンスにて、ヘッキング監督は先日獲得したマリオ・ゴメスの参加について、「いいタイミングではないだろう。あれだけ長期離脱したあとなのだ。早く負担をかけすぎて、怪我を誘発するようなことに意味はないよ」とコメント。今夏に行われたユーロで大腿筋を負傷した、ドイツ代表FWのデビュー戦はお預けとなった。


一方で代役として出場するであろうバス・ドストにとっては、この試合がヴォルフスブルクの一員として最後の試合となる可能性がある。ヘッキング監督は「ポカールでも得点しているし、アウグスブルク戦に向けてモチベーションは高いと思うよ」と期待。


またそのポカール1回戦で精彩を欠き、今夏に移籍騒動にゆれたユリアン・ドラクスラーに対しては、プレーする意欲が感じられないとの苦言も呈されたが、「そういう方がイメージに合うというのはわかるけどね」と指揮官。「しかしユリアンはチームのの一員であり、我々は成功を目指している集団であるということを忘れてはいけないよ」と述べ、マネージャーのアロフス氏は「ユリアン注目されるとわかっていたわけだし、そもそもユーロで見せているように特別な選手だよ」と、周囲からの注目には特に気にしていないようだ。こういった声にいかに結果を出していくか。今シーズンはドラクスラーだけでなく、ヴォルフスブルクにとってもその成熟さが問われることにるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker