ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月07日

負傷のヴォルシャイトとヴィエイリーニャに進展

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VfL Training Wolfsburg Deutschland 06 09 2016 FUßBALL VfL Wolfsburg Training 1 Bundesliga S
ヘッキング監督に朗報が届いた。負傷を抱えるヴィエイリーニャとフィリップ・ヴォルシャイトが、火曜日に練習参加を果たした。

ヴィエイリーニャは、今夏にオーストリアにて行われたキャンプ中に足首の外側側副靭帯を断裂。それ以来となるチーム練習復帰を果たし、とくに問題を抱えているようには見受けられなかった。

一方で今夏に加入したヴォルシャイトについては、移籍した時点で首に問題を抱えており、午前の練習は新しいチームメイトとのはじめての練習となっている。「いい感じだね」と語った27歳は、週末の出場にむけて「みてみようよ。まだ最初の練習だ。ただ問題はなかったし、それはいいことだよ」とコメント。なおヘッキング監督は、2010年にニュルンベルクにてプロデビューを果たした時の指揮官でもあり、「彼は僕のことを知っているし、僕も自分がやるべきことはわかっている」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報