ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月09日

移籍寸前まで行ったカリジュリ、一転して延長も?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Augsburg v VfL Wolfsburg - Bundesliga
まさに移籍成立までなかば決まりかけていたダニエル・カリジュリ。3年前にフライブルクからヴォルフスブルクへと加入して82試合で10得点12アシスト。チャンピオンズリーグ出場やイタリア代表から招集を受けるなど、飛躍を遂げた28歳のウィンガーだが、今季までとなっている契約の延長は停滞。その結果、移籍金を得られる今夏での売却が浮上していたのだ。

しかしヴォルフスブルクが獲得を模索したソン・フンミンについては、選手とは合意に達していたものの、クラブ間では合意に至らずに結局は破談。それとともにカリジュリの残留が決定している。

これでまずは移籍はなくなったことになるのだが、。延長交渉が停滞したポイントついて、カリジュリ自身は「些細な部分」の食い違いを指摘しており、これから再開される交渉次第では、一転して契約延長へと至る可能性もあるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報