ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月10日

騒動以来初のホーム戦に臨むドラクスラー

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

draxler8-1473427802
今夏にヴォルフスブルクからの移籍希望を公言し、大きな話題となったユリアン・ドラクスラー。しかし8月31日に移籍市場が閉幕となったことで残留が決定し、それ以来はじめてヴォルフスブルクのファンの前でのホーム戦が週末にひかえている。

だがガルシア会長からは支持のコメントが寄せられ、さらにマネージャーのアロフス氏は楽観的な姿勢を見せており、「最近のユリアンに対するファンのポジティブな流れが、このまま続いていくことを期待しているよ」と語った。

今季最初の公式戦ポカール1回戦FSVフランクフルト戦では、一部のファンからドラクスラーに対して厳しい言葉が浴びせられたが、アロフス氏は「パフォーマンスを発揮すること」を要求。「そして成功のために全力を尽くすんだという感覚を、ファンに与えなくてはならないよ」との考えを述べている。

さらにヘッキング監督は、ファンからの批判の声について「普通のことだし、許されることでもあるよ」との見方を示しており、ファンの興奮が落ち着くことへ希望しながら、そのためにはチームの結果が求められ、「ポジティブな結果を得ることで、全てのことに好影響を与えられるものだよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報