ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月17日

アロフス氏「ビッグクラブへのお金の集中はCLのレベルアップに繋がらない」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

picall800-1474039508
ヴォルフスブルクでマネージャーを務めるクラウス・アロフス氏は、今回のチャンピオンズリーグを見ながら「お金がトップクラブに更に入ることは、必ずしも大会自体のクオリティを上げることにはつながらない」と持論を展開した。

「もちろんファンにとっては、ビッグクラブの圧勝は面白いのかもしれないがね。ドルトムント戦は15分でチャンネルを変えたよ。私は接戦がすきなのだ。ロストフは下がるしかなかったさ。正直監督ならば目にしたくはないものだよね

たとえば第一戦を振り返っても、バルサ、ドルトムント、バイエルンらが大勝を収めている。この理由について、同氏は「いろんな要素があるが、予選に出場したチームはスタートラインが異なることがある。ただこれはアクセプトしなくてはいけないものだが」とコメント、「ワルシャワはグループリーグの通過と、ドルトムントをホームで迎えるという、二つの歓喜につつまれた。これをうまく処理することは、決してそんな簡単なことではないんだ」と説明した。