Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月30日

ヴォルフスブルク、クノッヘまでも負傷

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

knoche800-1477749414
7選手を欠いてレヴァークーゼン戦に臨むことを余儀なくされたヴォルフスブルクだが、土曜日の試合ではさらなる負傷者を抱える事態へと陥った。

開始早々に空中戦に臨んだロビン・クノッヘだったが、そこで捻ってサイドラインで治療。その結果、プレー続行不可能と判断され、開始7分にヘンドリク・ハンセンがブンデスデビューを果たしている。

すでにヴォルフスブルクではヴィエイリーニャ(筋損傷)、ブルーノ・ヘンリケ(前十字靭帯の過度伸展)、ダニエル・ディダヴィ、ヤネス・ホルン、カルロス・アスクエス(全て足首の問題)、クリスチャン・トレーシュ(最近は病欠、足首にも問題)、そしてジェフリー・ブルマは出場停止という状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker