Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月04日

ドラクスラーが負傷、ドイツ代表戦も欠場へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユリアン・ドラクスラー

ユリアン・ドラクスラー



木曜日にヴォルフスブルクは、ユリアン・ドラクスラーが内転筋付近に筋損傷を抱えたことを発表した。これにより少なくとも代表戦期間前に行われるフライブルク戦を欠場することになる。

前節のレヴァークーゼン戦では、ヴィエイリーニャ(筋損傷)、ブルーノ・ヘンリケ(前十字靭帯の過度伸展)、ダニエル・ディダヴィ、ヤネス・ホルン、カルロス・アスクエス(復帰途中)、クリスチャン・トレーシュ(病欠・足首の問題)、そしてジェフリー・ブルマが出場停止のために欠場。

さらにこの試合でCBのロビン・クノッヘが過度伸展により途中交代を余儀なくされていた。

ドラクスラーの今回の診断結果は、内転筋付近の筋損傷とのことで、23歳のドイツ代表はフライブルク戦を欠場。さらにワールドカップ予選サン・マリノ戦と、イタリア代表とのテストマッチも辞退を余儀なくされることになるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker