Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月05日

「まずは勝利を」収めたいヴォルフスブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1478276901
先日はユリアン・ドラクスラーの離脱が伝えられたヴォルフスブルク。その一方で穴埋めとして、ダニエル・ディダヴィの復帰が期待されているところだが、ヴァレリエン・イスマエル監督は起用を明言した。

「もしも順調にいけば、ダニエルはいけるだろうし、状況を考えればベンチが良いかもしれない。その方が相手が疲労しているときに、全力のディダヴィをぶつけられるからね」

また暫定監督として就任以来、まだ勝利を味わっていないが、「目標どうこうよりもまずは勝利をおさめること」とコメント。それがチーム全体に好影響をもたらすと考えているところだ。

一方でヴォルフスブルクにはうれしいニュースも。今夏加入のヤニック・ゲルハルトが、ドイツA代表から初招集を受けている。ゲルハルトは「とてもうれしいし、大変な名誉だ。夢の1つが実現したよ」と喜びをみせた。

なおヴォルフスブルクはフォアマンGKコーチのアシスタントとして、元ブンデスリーガーのマルクス・ミラー氏の招聘を発表している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker