Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月08日

オシムヘンが半月板を手術

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトル・オシムヘン

ヴィクトル・オシムヘン



チリで行われたU17ワールドカップでは、ナイジェリア代表として出場し大会得点王に輝いたヴィクトル・オシムヘン。

そして今夏にはヴォルフスブルク入りは確定し、今冬からチームの一員となるのだが、しかし本来はいまはヴォルフスブルクの練習場にいるはずにもかわかわらず、その姿は見受けられなかった。

クラブが発表したところによれば、同選手は半月板の手術を受ける必要があるとのことで、しばらくの間離脱を余儀なくされることになる。

ここまでの練習では、そのポテンシャルの高さを見せていた18歳は、出場の資格が得られる1月までには回復を果たす見込み。

なおオシムヘンの古巣アルティメット・ストライカーズのアカデミーとは、ヴォルフスブルクは業務提携を結んでいる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker