Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月17日

ドラクスラー、古巣シャルケ戦は欠場濃厚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1479217323
2週間前に痛めた内転筋の筋損傷からの回復に向けて、徐々に負荷を増しているユリアン・ドラクスラー。

しかし古巣シャルケ戦は時期尚早とみられ、ヴァレリエン・イスマエル監督は「期待していたほどのスピードで回復しているわけではない。土曜の出場については悲観的にみている」とコメント。

11月26日に行われるインゴルシュタットとのアウェイ戦での復帰が期待されているところだ。「それが現実的だといえるだろうね」

ただその一方でヴィエイリーニャ(ふくらはぎの筋損傷)やロビン・クノッヘ(大腿筋の過度伸展)がふたたびチーム練習に参加。ジョシュア・ギラボギとともに週末の出場が期待されており、また前十字靭帯を損傷したブルーノ・ヘンリケについても、「数日以内」でのチーム練習復帰が見込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker