Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月18日

ゲルハルト「さらにキャリアで前進を」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日行われたイタリア代表とのテストマッチで、先発でA代表デビューを果たしたヤニック・ゲルハルトは「一休みしたら現実味も出てくるだろうさ。A代表でフル出場、しかもイタリアのあの場所でね。これが自分に自信をもたらし、ヴォルフスブルクでさらにキャリアの前進を遂げれることを期待しているよ。」と語った。

「フライブルク戦での勝利と代表戦は、僕個人に対しては勢いをもたらしてくれるものになった。良い雰囲気を通じて自分たちのプレーに自信をさらにもたらしてくれることを期待しているよ。でもタフな仕事ではあるけれどもね。」

ただしポジションは、イスマエル監督就任から起用されている左サイドバックだ。「CMFが今でも自分が得意とするポジションであることに変わりはない。でも左サイドバックとしてドイツ代表でチャンスが得られるなら悪くはないさ」とゲルハルト。「フレキシブルさを持つことはメリットだよ。代表ではサイドバックはアキレス腱だったしね。」と言葉を続けている。

その代表で同じ役割として争うのが、ケルンのヨナス・ヘクターだ。かつてケルンでともに戦った仲でもあるゲルハルトは、「ヘクターと一緒にプレーしていたし、彼とは随分と一緒に過ごした。彼からは得るものがとても多いよ」としながらも、「もし彼がプレッシャーを感じるなら、それはそれで良いことじゃないかな」と定位置争いへ挑戦状を叩きつけた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker