Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月01日

ヴォルフスブルク、ヘルタ戦での選手起用の変更は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここまでホームで未勝利のヴォルフスブルク。今節の相手は3位へと浮上した好調ヘルタ・ベルリンだは、ヴァレリエン・イスマエル監督は「不安を抱えて臨んではいけない。戦いを挑まなくては」と意気込みを見せた。

果たして今回の試合では、選手起用に変化はあるだろうか?「まだ何も決めていないよ」そう語った指揮官は、さらに「多くのオプションがあるし、変更も考えられるよ」と言葉を続けている。

そのうちの1つは前節に第2節以来の先発出場を果たしたダニエル・ディダヴィだろう。負傷をおして出場した第4節ドルトムント戦で負傷交代を余儀なくされて以来、第9節まで欠場を余儀なくされたプレイメイカーだが、前節でもまだ「負傷の影響はみてとれた」ために前半で交代。再びジョーカーとしての役割を担うかもしれない。

そのほかゴメスと、前節の途中出場でアピールしたマヨラルによるスペインにルーツを持つ二人のコンビが初共演する可能性もあるだろう。

なおダルムシュタット戦で復帰を果たしたユリアン・ドラクスラーは、水曜日は内転筋の負傷により不参加。しかし木曜の練習復帰が見込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker