ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

カスティールス、「プレーしたい」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3670
今季は開幕から先発の座を確約され、シーズンのスタートを切ったコーエン・カスティールス。その結果、8試合中4試合で零封するなど「ノイアーに並ぶ結果を残した」と自負する同選手ではあるのだが、しかしリーダーシップを求めるイスマエル監督が就任すると、GKは再び主将ディエゴ・ベナリオへと入れ替わり、その後はバックアッパーに甘んじる日々が続いている。

「僕は19歳じゃないんだし、もっとプレーしたい。」そう語るベルギー代表には、すでに古巣ブレーメンをはじめとする多くの関心が寄せられており、今冬の移籍の可能性も伝えられており、マネージャーのレッベ氏は「レンタルと売却を検討している」とコメント。「ただカスティールスとの話し合いも必要だがね」と付け加えた。

一方のカスティールスの方は、「できればヴォルフスブルクで」プレーすることを希望しているものの、「先発の座を得るチャンスがあるのであれば、オープンに構えている。ただしヴォルフスブルクの決断は尊重するよ」との考えを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報