ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月16日

アピールに成功したクノッヘ。今節は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4015
あくまで代役のみとなるのか?日曜に行われたホッフェンハイム戦では、ブルマの代役として出場し、失点に絡む場面がみられたものの好パフォーマンスを披露したロビン・クノッヘ。

試合後にイスマエル監督は、「とてもいいプレーをみせた。彼にはアグレッシブさと成熟さを求めていたのだが、まさにそれをみせてくれていたよ」と評価。「相手のみならず、定位置争いという点から自軍にもプレッシャーをかけているね」と賛辞を送った。

ただし次のドルトムント戦では、そのブルマが出場停止から復帰。確かにクノッヘはアピールに成功したとはいえ、今季から守備の要としてプレーするオランダ代表を外すことは、やはりサプライズと表現すべきだろう。

なおこの試合では、ドルトムントはポカールの処分により名物の立ち見席が無観客処分となっているのだが、このことについてヴィエイリーニャは「ドルトムントの雰囲気は特別だし、彼らにはデメリット、僕たちにはメリットとなるかもね」とコメント。「しっかりと集中して、プラン通りに戦えれば、いい結果を得られるチャンスは高い」と自信をのぞかせている。

またこの試合では、ヴィエイリーニャは同国ポルトガル出身のゲレイロとの対戦となるが、同選手について「2年くらい知り合いだ」というヴィエイリーニャは、「いい選手だし、高いクオリティをもっている。MFとしてプレーしているのは少しびっくりだけど、でも複数でプレーできるクオリティをもっているとは思っていた」との印象も明かした。