ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月25日

負傷中のデジャガに出場資格が与えられる

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4165
今冬の移籍市場閉幕間際に、ヴォルフスブルク復帰が確定したアシュカン・デジャガ。しかしここまでの約1ヶ月間に限ってみれば、なかなか思うように事が運ばない日々が続いているところだ。

イラン代表MFに対して、FIFAはようやくブンデスでの出場の許可を与えており、「この問題はようやく終わりを迎えた。とくにFIFAとブンデスリーガの尽力に感謝するよ。とても建設的に取り組んでくれた。今はデジャガはふくらはぎの負傷からの回復を目指しており、再びヴォルフスブルクのユニフォームを着てプレーするときを楽しみにしている」と、レッベSDは喜びを述べている。

デジャガは最近、ふくらはぎに筋損傷を抱えて3・4週間の離脱に入っており、そのためヴォルフスブルクでの復帰戦は、おそらく第26節のレヴァークーゼン戦となるだろう。

2009年にヴォルフスブルクにてリーグ制覇を成し遂げたデジャガは、最近まで中東のアル・アラビにてプレーしていたものの、同クラブの書類の不備によって出場の資格を得られない日々が続いていた。
tru