ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月01日

ヨンカー監督、先発GKにカスティールスを指名

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4718
決断は下された。アンドリース・ヨンカー監督は、これからも引き続きコーエン・カスティールスを先発GKとして起用し続ける考えをしめし、臀部の負傷で離脱が続いていたディエゴ・ベナリオは、イスマエル監督下で先発返り咲きを果たしたものの、再びバックアッパーを務めることになった。

木曜に行われたプレスカンファレンスにて、ヨンカー監督は「これからも主将としてベナリオのことは信頼しつづける」とコメント。「彼とはいい話し合いをしたし、今回の判断をうけいれてくれたよ」と言葉を続けている。

「彼は常に全力を尽くしているし、決断は難しかったんだよ。GKとしても主将としても高く評価しているんだ」

そのためベナリオは、このまま主将の座にとどまることとなり、ピッチではグスタボが代役を務める。

一方でカスティールスを選択した理由については、「ここ3試合でいい仕事をしているし、2試合で零封して勝ち点7の確保に貢献した」と説明。しかしこれが長期的な判断であるかについては、まだ予断を許さない状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報