ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月21日

バイエルン戦を前に勝ち点を重ねたいヴォルフスブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jonker8-1492699139
前節での重要なインゴルシュタットとの下位決戦を制し、1部残留にむけてあゆみを進めたヴォルフスブルク。土曜日の対戦相手は、現在欧州リーグへの出場権獲得を視野に入れるヘルタ・ベルリン戦だが、アンドリース・ヨンカー監督は上位との対戦を前に警鐘を鳴らした。

「確かにどうにかして打開策を見出さなくてはならない戦いだ。しかし我々は彼らのいいところもそうでもないところもしっかりと頭に入れている。特に落ち着いてボールをもてるというのは、どのクラブでもできるようなことではない」

その一方でヴォルフスブルクは、まだ残留争いの真っ只中におかれている状況だが、このことについてヨンカー監督は「就任当初は、ハンブルクとブレーメンによる北部ダービーという様相だったのだが、今はリーグの半分が巻き込まれている」との見方を示し、「ただあくまで我々は次の試合のことを考えている。来週になれば、また次の試合だ」とコメント。

その来週の相手こそがかつて自身がACを務めた王者バイエルン・ミュンヘン戦であり、そのことを踏まえても今回のベルリン戦では、是が非でも勝ち点を確保しておきたいところだ。

なお今回の試合では、背中に問題を抱えていたディエゴ・ベナリオが復調。さらにクリスチャン・トレーシュもチーム練習復帰を果たしており、「いまは25選手がトレーニングできている。就任当初は15人程度だったのだがね」と指揮官は目を細めた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報