ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月24日

出場停止のギラボギの穴埋めに、ロドリゲス復帰も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1492963671
週末に行われたベルリン戦では、主審の判断に食い下がったジョシュア・ギラボギが5枚目の警告を受け、次節のバイエルン戦で欠場を余儀なくされることとなったのだが、果たしてその代役を務めることになるのは誰だろうか?

「オプションはリストアップされているさ」と語ったアンドリース・ヨンカー監督だが、その一つはトップ下のマキシミリアン・アーノルドを1つ後ろへと下げることだろう。

さらに負傷から復帰したベテランのクリスチャン・トレーシュ、または若手パウル・セグインの起用も考えられるかもしれない。もしくは左サイドバックのヤニック・ゲルハルトも、本来は中央でのプレーを得意とする選手だ。

それとも最近はCBとしてプレーしているルイス・グスタボの復帰も?しかしそのためにはまず、CBの穴埋めを行わなくてはならない。そこで候補となるのはフィリップ・ヴォルシャイトがまずあげられるが、リカルド・ロドリゲスの復帰の可能性も?

3月11日のライプツィヒ戦で、靱帯結合部を損傷した同選手だが、ここまで順調な回復をみせ、すでにチーム練習に部分的に参加している。「ゆっくりと回復をめざしていくよ。リカルドには一歩一歩すすませていく。全力を出すために万全となったときに復帰させるよ」と指揮官。そのときがもしかすると、今度の週末の王者との一戦となるかもしれない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報