ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月26日

ポカール準決勝の裏で大忙しのヨンカー監督

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


確かにヴォルフスブルクは、DFBポカール準々決勝でバイエルンに、0−1で惜敗し敗退が決まってしまった。しかしアンドリース・ヨンカー監督はこの準決勝に向けて、数多くの課題をもって臨んでいる。

まずは火曜日に行われるグラードバッハvsフランクフルト戦を視察、その翌日にはバイエルンvsドルトムント戦を直接チェックするのだ。果たしていったいその理由はなぜか?それは日程表をみれば明らかだ。

残留争いを繰り広げているヴォルフスブルクのこれからの対戦相手はハンブルク、グラードバッハ、フランクフルト、そしてバイエルン・ミュンヘン。まさに今回の準決勝進出4クラブのうち3クラブが該当するのである。

「今回はとても意義のあるタイミングだよね」と語った54歳のオランダ人指揮官は、「ここに就任してからの8週間、とにかく精力的にこなしてきたよ、これ以上はできないほどにね」とコメント。

それは直接の観戦のみならず、ビデオでの分析にも及んでおり、先日マインツが痛み分けを演じたバイエルン戦もすでにチェック済みだ。確かに今季はバイエルンに2連敗中のヴォルフスブルクだが、ヨンカー監督は「いろいろ変わったから、それは参考にならんさ」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報