ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月28日

古巣戦を前に意気込むマリオ・ゴメス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gomez8-1493302380

週末にバイエルン・ミュンヘンとの一戦に臨むVfLヴォルフスブルク。かつて暫定監督を務めた王者との一戦を前に、アンドリース・ヨンカー監督は選手たちに意欲的なプレーを要求。「得点をしないと勝利はできない。勇気をもって襲いかかることだ」と語った。

これには同じく古巣戦に臨むマリオ・ゴメスも同調しており、とくに前節のベルリンではビッグチャンスを逃したが「本当に苛立ちを覚える。特に勝利へ導けるものだっただけに。あまりにも勝ち点を逃してしまっている」とコメント。

王者との一戦を前に「勝ち点を諦めるようなことはしない。」と意気込みを見せており、ここのところバイエルンは勝ちきれない試合が続いているが、「彼らがベストであることに変わりはないし、調子の悪い彼らを期待するのは誤りだ。僕たちには完璧な1日が必要だよ」と言葉をつづけている。

なおそのゴメスには、バイエルンに復帰してレヴァンドフスキのバックアップを務めるのではとの憶測も流れているが、このことについては「今は大詰めなんだから。僕の状況どうこうではないよ」と述べた。

またこの試合では、背中に問題を抱えるユヌス・マリの出場が危ぶまれており、ヨンカー監督は「様子をみることになる。日々様子をみていきながら、金曜日にも決断することになるだろう」と語っている。

vsヴォルフスブルク先発予想:カスティールス – ブラスチコフスキ, クノッヘ, グスタボ, ゲルハルト – バズール, アーノルド – ヴィエイリーニャ, ディダヴィ, マリ – ゴメス


  • ブンデスリーガ・各チーム情報