ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月29日

ヨンカー監督「熱い戦いになるだろう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VfL Wolfsburg - Eintracht Braunschweig
ミスジャッジによる決勝点、スパイクの問題、ベンチからのコーチによる卑猥な仕草など、あらゆる意味でホットな試合となった前回のブラウンシュヴァイクとの入れ替え戦第1戦。

わずか41kmしか離れていない地元でのライバルとの雌雄を決する一戦を前に、アンドリース・ヨンカー監督は「熱い戦いとなるだろう。木曜の試合に関しては、我々は相手を上回っていたと思う。それを今回も示したいところだね」と意気込みをみせた。

なお土曜と日曜には、第一戦と引き続きミニキャンプを実施。前回は母国オランダだったが、今回はクロスタープフォルテで行なったが「とてもよかったよ。気持ちをしっかりと切り替えて、回復をし、そして前半戦のことを分析して、後半戦にむけて準備ができた。」と自信を覗かせている。「最終的にピッチで喜びあえるよう、全力をつくすよ」

なおこの試合では、先日の試合にひきつづいて足首を負傷しているリカルド・ロドリゲスが欠場。さらにその試合で負傷したパウル・ジョルジュ・エンテプも欠場を余儀なくされ、ジョシュア・ギラボギも大腿筋の負傷で出場があやぶまれているところだ。

ヨンカー監督は、同選手の状態について「明日、どうなるのかみてみなくてはね」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報