ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月06日

スイス代表リカルド・ロドリゲスがACミランに移籍へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リカルド・ロドリゲスが、5年すごしたヴォルフスブルクを後にし、イタリアへと渡る決断を下した。スイス代表DFは火曜にも、ミラノにてメディカルチェックをすませ、水曜日に正式に移籍が発表される見通し。

これまでにも同選手の移籍については指摘されており、3年前にはマンチェスター・ユナイテッドが獲得へと動いたが当時のマネージャーであるアロフス氏が拒否。しかし今回はミランとヴォルフスブルクは、移籍金およそ1800万ユーロで合意に達している。

左サイドバックを主戦場とするロドリゲスではあるのだが、後半戦ではしばしばセンターバックとしてプレーしており、すでに今オフではヴォルフスブルクは、ヘルタ・ベルリンから左利きの米国代表CBアンソニー・ブルックスの獲得に成功。

これにより今冬にアメリカへと渡ったマルセル・シェファーにつづき、ヴォルフスブルクは昨季まで左サイドバックで主力を務めていた2人を入れ替えることになった。

2012年に当時19歳でFCチューリヒから加入したロドリゲスは、まもなくして主力の座を確保すると、これまでリーグ戦149試合に出場。セットプレーでキッカーを務め、15得点25アシストをマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報