ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月13日

ヴォルフスブルク、U-21スペイン代表FW買い取らず…レアル復帰へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴォルフスブルクは、今シーズンレンタル移籍で加入していたU-21スペイン代表FWボルハ・マジョラルの買い取りオプションを行使しないことを同クラブの公式サイトで12日に発表。これにより、同選手はレアル・マドリードへ復帰することとなった。

 ヴォルフスブルクのスポーツディレクター(SD)を務めるオラフ・レーブは「ボルハはいつもヴォルフスブルクのために全力を尽くしてくれていた。彼の取り組み方には感謝しているし、これからの活躍を期待している」と同選手への感謝を述べた。

 マジョラルは、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督も高く才能を評価している天性のストライカーの一人で、その得点能力を期待されて昨夏ヴォルフスブルクに加入。しかし、今シーズン公式戦21試合に出場して、2得点と結果を残すことが出来なかった。これにより、ヴォルフスブルクは買い取りオプションを行使しないことを決めたようだ。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報