ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月16日

ヴォルフスブルクがブラジル人SBウィリアム獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


VfLヴォルフスブルクは、SCインテルナシオナルからウィリアムを獲得したことを発表した。契約期間は2022年までで、移籍金額など契約に関する詳しい情報は明かされてはいないが、どうやらおよそ500万ユーロで合意に達した模様だ。

22歳のブラジル人CBについて、マネージャーを務めるオラフ・レッベ氏は、「我々はウィリアムのことは長い間チェックしてきた。大きな伸び代をもった若者であり、長期契約を結ぶことができたことを嬉しく思うよ」と発表している。

一方のウィリアムの方は、「ヴォルフスブルクはとても有名なクラブだ。グラフィッチやジョスエ、ジエゴ、ナウドたちが活躍したクラブだよ」とコメント。

右サイドバックを主戦場とする同選手は、オフェンシブなポジションでもプレーが可能であり、2016年の母国開催となったリオ五輪で金メダルを獲得した。

これでヴォルフスブルクはマルヴィン・シュテファニアク(ディナモ・ドレスデン)とアンソニー・ブルックス(ベルリン)につづき、3人目の補強に成功。一方でボルハ・マヨラル(レンタル終了)、ヤネス・ホルン(ケルン)、リカルド・ロドリゲス(ACミラン)、そしてセバスチャン・シュトルツェ(レーゲンスブルク)の退団が確定している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報