ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月22日

ヴォルフスブルクの米国ユース代表がダルムシュタットへ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダルムシュタットはヴォルフスブルクのU19から、オリン・マッキンゼー・ゲインズIIを獲得した。19歳の攻撃的プレイヤーとの契約は3年だが、しかしながらヴォルフスブルク側には買い戻しオプションが付随している。

米国U17代表では7得点をマークし、昨夏にアメリカからヴォルフスブルクへと渡った同選手は、今季はAユース22試合に出場して7得点を記録。

トルステン・フリンクス監督は「才能ある若者を加えられた」ことについて喜びをみせ、「非常にスピードがあり、今シーズンは非常に印象深かった」と評価した。

一方のマッキンゼーは「ダルムシュタットとサインができてうれしいよ。日々成長していって、フリンクス監督という素晴らしい指揮官の下で貪欲に学んでいきたい」と意気込みをみせている。