ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月12日

ヴォルフスブルクの若手イッテルが顎に亀裂骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バート・ラガツでのトレーニングキャンプを行なっているVfLヴォルフスブルク。火曜午後にはテストマッチも行なっていたのだが、しかしその試合終了間際にジャン=ルカ・イッテルが、相手選手との対人戦で顎を負傷するハプニングがあった。

そして18歳の若き左サイドバックは、そのまま検査をうけるために病院へと搬送。その結果、顎に亀裂骨折が見られることが判明しており、大事にはまではいたらなかったが念のため、軽めの調整を行いながら練習復帰を果たしている。

その一方で先日古巣シュトゥットガルト復帰の噂が浮上したクリスチャン・トレーシュの姿が見受けられなかったのだが、あくまでプライベートの事情によるものとのこと。

そこでヴォルフスブルクは代わりにU23から、若手マルコルム・バドゥを招聘している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報