ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月03日

ヴォルフスブルクのウドゥオカイがU21代表から招集

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フェリックス・ウドォカイがここのところ見せる活躍を、ドイツU21シュテファン・クンツ代表監督が見逃すことはなかった。今回の代表戦期間でアゼルバイジャン、そしてイスラエルとの欧州選手権で、20歳の若きセンターバックがU21代表デビューを果たすかもしれない。

ブンデス2部21試合に出場し、昨夏に移籍金100万ユーロで1860ミュンヘンから「チャレンジャー」として加入した同選手は、開幕からここまで10試合全てで出場を果たしkicker採点平均3.22と好成績をマーク。チームにとって欠かせない存在となっている。

同僚のジョシュア・ギラボギは「将来が楽しみな選手だね」と評価。マネージャーを務めるオラフ・レッベ氏は、今回の招集にあたり「嬉しいね。コンスタントなパフォーマンスが評価された結果だよ。クラブにとっても今夏U21欧州選手権で優勝を果たしたマキシミリアン・アーノルドやヤニック・ゲルハルトに続く、U21代表招集を誇りに思うね」と喜びを語った。

これによりウドゥオカイは、日曜日にヘルタ・ベルリンとのリーグ戦を戦った後に、フランクフルトへと向かい月曜日からU21代表チームへと合流する。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報