ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月08日

前回の経験とホームでの強さを活かしたいハンブルク

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回のヴォルフスブルクとの戦いは、前シーズンの最終節。入れ替え戦となる16位につけていたハンブルガーSVは、勝ち点差2で追いかける15位ヴォルフスブルクとの直接対決を見事制し、逆にヴォルフスブルクが入れ替え戦へと進出する結果となったのだ。

「もちろんあの時のことはいい思い出だ。ミッションを達成できたのだから」とマルクス・ギズドル監督はコメント。「だがそれが土曜日の試合に大きく影響することはないだろうね」とも言葉を続けており、「彼らは非常に安定しているし、ここのところは結果もついてきている」と警戒心を示した。「これほどのチームを相手にすることは、間違いなく1つのチャレンジだ」

だがその一方で「我々もまた、シュトゥットガルト戦からいいプレーを継続できているし、フライブルク戦でも勝ち点1を確保することはできている」と自信をのぞかせ、特にここまでの4勝のうちホームで3勝あげていることからも、その流れをうまく活かしていきたい。

なおそのなかで選手起用の1つのポイントとなるのが、アルプと誰がコンビを組むかということになるのだが、昨季に主力を務めたボビー・ウッドについてギズドル監督は「チームのために取り組んでくれるし、チャンスはつかんでいる。しかし運に恵まれていないんだ。」と評価。ただしシステムの変更を含め、選手起用についてああらゆる部分で検討していくことになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報