ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月03日

マルコ・ピアツァを巡り、シャルケとヴォルフスブルクが争奪戦

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ユベントスのマルコ・ピアツァのシャルケ移籍はもう確定事項なのか?いや、まだその答えを出すには早すぎる。kickerが得た情報によれば、ヴォルフスブルクが争奪戦に参入。すでに選手自身は、両クラブの監督とじっくり話し合いを行った模様だ。

2017年は前十字靭帯の断裂により棒に振ってしまった同選手。しかしながら今夏に迫ったロシアW杯出場をにらんでおり、残る半年間ではより多くの実戦経験を積みたいところ。そしてその可能性は、特にヴォルフスブルクにおいて高い確率で手にすることができるといえるかもしれない。ユベントス側はあくまでレンタルでの放出を検討しており、クロアチア代表MFのレンタル料は買い取りオプションなしの100万ユーロとなる見込みだ。

ただしシャルケもまだ獲得を狙っているところであり、スポーツディレクターを務めるアクセル・シュスター氏は火曜、「たくさんの選手たちに問い合わせしていますし、話がすすんでいる選手もいます」とコメント。ピアツァに対する関心はむしろ増している模様。

ピアツァは攻撃的ポジションであれば、どこでもプレーが可能であり、ヴォルフスブルクでは昨夏からウィングの補強へ積極的に動いたという背景もある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報