ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月08日

ヴォルフスブルクのシュミット監督、テストマッチに「満足」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


月曜日でキャンプを打ち上げるVfLヴォルフスブルク。この期間ではザンクトパウリ、そしてドレスデンとのテストマッチを行い、ともに勝利を飾っており、マルティン・シュミット監督は満足感を示した。

「非常に密度の濃い練習を行なって来たし、それは試合を通じて見て取れたと思う。フレッシュさに欠けていたところがあったね。しかし2つの複雑な試合でともに勝利をおさめたことが重要だ。だから内容面でも満足できるものだよ」

なかでもアピールに成功したのが、得点を決めたユヌス・マリ、そしてゴメス移籍で2トップを形成したディヴォック・オリジとヴォクトル・オシムヘン。特に後者について、シュミット監督は「テンポがあり、意欲的だったね」との評価を述べている。

一方で、背中に問題を抱えるヤクブ・ブラスチコフスキについては、まだランニングメニューをこなしている段階であり、ウィングのポジションについては昨夏同様に疑問符がつく。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報