ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月11日

ヴォルフスブルク、新戦力のシュテッフェンが練習参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨夏にも獲得に動いたものの破談に終わっていたヴォルフスブルクだが、今冬にはレナト・シュテッフェンを迎え入れることに成功。契約期間は2021年までで、移籍金額は175万ユーロと見られており、すでに練習にも参加している。

マルティン・シュミット監督は「うまくいって嬉しいよ。夏にも話し合いをしていたし、彼自身もブンデスへの移籍を切望していた」と明かし、「これまでにも獲得するなら即戦力と強調してきたが、彼はドイツのサッカーを知っているし、それが重要なんだ」と語った。「今日の練習でもその片鱗を覗かせていたよ」

ただしまだ週末の試合では、先発候補にまではいかないだろうが、その一方で膝に問題で出場が危ぶまれていたCBジェフリー・ブルマについては、検査の結果木曜か金曜にも練習参加の見通し。日曜日までには間に合うことができそうだ。

しかしながら同じくCBのアンソニー・ブルックスについては、マルベリャでの練習には参加することができておらず、「つま先の負傷が膝にも影響してしまった。今は痛みはないのだが」と指揮官はコメント。こちらはまだしばらくは離脱がつづくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報