ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月15日

スイス代表メーメディ、中足の手術のため数週間の離脱へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


残留争いの最中にいるVfLヴォルフスブルクだが、これからしばらくの間、アドミール・メーメディを欠いて臨むことを余儀なくされた。今冬にレヴァークーゼンから加入したスイス代表は、中足の靭帯に断裂が見られるとのことで、本日水曜日に手術を受けることになるという。

火曜日に同選手は中足の痛みを訴え、練習参加を見合わせていた。そもそも痛みの元となったのは、2月なかばに行われたバイエルン戦での中足の打撲であり、それが回復しきれずに再び検査を受けている。

そして水曜日にヴォルフスブルクは、メーメディが中足の靭帯を断裂し手術を受けることを発表。「これから3週間は我慢をしいられることになる。我々は早期の回復と、再びチームの助けとなれることを願っている」とブルーノ・ラバディア監督は語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報