ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月03日

ヴォルフスブルク、FWディマタをアンデルレヒトへとレンタル

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ランドリー・ディマタが新たなシーズンを、母国ベルギーのアンデルレヒトにて迎えることが明らかとなった。20才のFWはまずはレンタルにて加入。ヴォルフスブルクとの契約は2022年まで残されているが、今回の契約には買い取りオプションも付随している。

1年前にベルギー1部K.V.オーステンデより、移籍金1000万ユーロで加入したばかりの同選手だが、しかしながらヴォルフスブルクでは居場所を見出すことがかなわず、リーグ戦21試合に出場するもフル出場は2試合のみ。ブンデス初得点はお預けとなったままであり、kicker採点平均4.85という成績に終わっていた。

そして新たなシーズンでは、ディマタは再び母国ベルギーへと戦いの場をうつし、心機一転出直しをはかることになる。ヴォルフスブルクのヨルグ・シュマッケ代表は「これは両者にとっていい解決策だ」と胸を張り、「ディマタがどういう成長をみせていくのか、もちろんこれからも見ていくよ」と述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報