ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月08日

ジェローム・ルシヨン、フランス代表入りは「ヴォルフスブルクでの活躍次第」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日にモンペリエからヴォルフスブルクへの移籍は発表されたジェローム・ルシヨン。その卓越したスピードがウリだが、「これはDNAに刻まれたものだよね」と175cmの左サイドバックはコメント。

 練習では同じフランス出身のパウル・ジョルジュ・エンテプや通訳を担っている他、クレールフォンテーヌ国立サッカー養成所から知る仲で、移籍前にも話をしているジョシュア・ギラボギやマルセル・ティスランドもひかえており、「ここに来れてとても嬉しいよ」と同選手。

なお今夏にはそのフランス代表がワールドカップで優勝を果たしたが、「別に僕が世界チャンピオンになったわけではないんだから。でもフランスにはとても良いことだよ」と述べ、「常にA代表入りを目標にしてきた。そう易々をいける道のりではないだろうけど、でも、ヴォルフスブルクでのパフォーマンス次第で可能性はあると思っている」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報