ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月14日

新しいパスポートと所属クラブを模索するハインズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われたヴォルフスブルクの練習でも、パスポートを紛失した状況が続くカイルン・ハインズの姿は見受けられなかった。昨夏にかつてアーセナルでコーチを務めていたアンドリース・ヨンカー前監督が迎え入れた同選手だが、しかしながら前半戦ではわずか1試合、後半からレンタル移籍した2部フュルトでは全く出場機会さえ得られなかった20才のイングランド人選手は、引きつづき構想外となり新天地を模索しているところだ。

 同じく構想外となり移籍先を探しているのがヴィクトル・オシムヘンである。今夏にはズルテ・ワレヘムのテスト生として参加しアピールを試みたものの契約成立には至らず、現在はメディアが伝えるところでは、ブルージュとの移籍交渉へと臨んでいるようだ。

 また練習不参加となったのが、背中に問題を抱えるユヌス・マリと、大腿筋に血腫を抱えるダニエル・ギンチェクで、両選手ともにランニングメニューを実施。一方で完全休養となったのは、ふくらはぎとアキレス腱に問題を抱えるイグナシオ・カマチョと、アキレス腱に問題を抱えるマルヴィン・ステファニアクだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報