ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月03日

ヴォルフスブルク退団のグリュンが、2部ダルムシュタットと契約

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2部ダルムシュタットは火曜、GKルーヴェン・サッテルマイアーが負傷したことを受けて、kickerが得た情報によればマックス・グリュンと契約を交わしたようだ。

 昨季いっまいで契約満了に伴いヴォルフスブルクを退団していた31才のGKは、昨季はポカール以外では出場機会はなく、ヴォルフスブルク在籍期間の4年間では、バックアッパーとして合計9試合に出場している。

 なおそれ以前に所属していたグロイター・フュルト時代ではブンデス1部17試合に出場した経験ももっており、そのほかブンデス2部64試合、ブンデス3部では3試合に出場した経験をもっているところだ。

 一方でダルムシュタットでは、ダニエル・ホイアー・フェルナンデスが先発GKを務めており、さらにフロリアン・シュトリツェル、そして今回のグリュン獲得により3GKによるGK陣を形成していくことになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報