ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

サルガー、ビーレフェルトから3部1860へ

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部1860ミュンヘンは、ブンデス1部アルミニア・ビーレフェルトからシュテファン・サルガーを獲得した。ギュンター・ゴレンツェル代表は「シュテファンは私、そしてミヒャエル・ケルナー氏がこれから数年に渡りみせていきたいサッカーのため、必要な選手であり人間性を兼ね備えた選手だ」と、クラブ公式にて評価。

 これまでブンデス1部5試合、2部132試合、3部105試合に出場した「豊富な経験」と「プレースタイル」によって「守備に安定かをもたらしてくれること」や「チームの発展」さらには「若手への影響」などにも期待を寄せている。

 一方でサルガーは「このような非常に伝統あるクラブでの、新たなタスクにわくわくしているところだ」と述べ、「特に監督との話し合いや、首脳陣からの熱意によって悩まず決断を下せた。」と明かした。「ビーレフェルトのように3部から成功の道を歩んでいきたい。楽しみにしている」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報