ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月04日

ビーレフェルト、「強固な」CBファン・デル・ホールン獲得

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 アルミニア・ビーレフェルトは、マイク・ファン・デル・ホールンを獲得したことを発表した。「マイクはフィジカルに長けた、強固なタイプの、それでいて非常に良いパスももったセンターバックだよ。そのような彼のもつクオリティは、非常に我々のプレーにマッチすることだろう」と、ペーター・ノイハウス監督は喜びのコメント。契約は2023年まで。

 ファン・デル・ホールンはユトレヒトにて育成された後に、アヤックス・アムステルダムへと加入。オランダ1部エールデビジにて77試合に出場しており、「我々はアヤックス時代から、彼のことはチェックしていたんだ。その豊富な経験とプレースタイルが、これからブンデスでの戦いを迎える我々の守備面の安定化に繋がるものと確信している」と、サミール・アラビ代表は説明。そして2017年からは戦いの舞台をプレミアリーグ、スウォンジシティへと移している。

 身長190cmの大型ディフェンダーは、これから背番号6を身に着けるとのことで、「僕は若い頃、ブンデスリーガでプレーすることを夢にみていたんだ。世界でベストのリーグの1つでね」と明かし、さらにビーレフェルトが母国オランダに近いこともあり「家族全員が喜んでくれたよ」とも。「もう遠く離れた場所ではなく、むしろずっと近くにまた住むことになる。これでみんな、ずっと来やすくなった」と言葉を続けた。

 なおブンデス2部優勝に伴い1部昇格が確定して以降、これで合計6選手の補強に成功したビーレフェルトだが、先日アウグスブルクから獲得したセルヒオ・コルドバを除き、DFヤコブ・バレット(オーデンセ)、FWクリスチャン・ゲバウアー(アルタッハ)、DFネイサン・デ・メディナ(エクセル・ムスクロン)、FWノエル・ニーマン(1860)、そして今回のマイク・ファン・デル・ホールン(スウォンジ)と、全て移籍金なしで獲得に成功している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報