ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月19日

ビーレフェルト、堂安律が金曜の試合でもオプションに

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週月曜日には六冠達成を果たしたバイエルン・ミュンヘンと敵地で対峙し、そして3−3という壮絶な乱打戦の末に痛み分けに終わった、アルミニア・ビーレフェルト。それに続くブンデスリーガ第22節は一転して、幕開けとなる金曜夜開催となるのだが、普段より短いスパンでの試合開催にもウーヴェ・ノイハウス監督は、「プロ選手にとっては特に問題はないだろう」との見方を示した。

 いっぽうで怪我人リストに目を向けると明るい知らせが届いており、負傷離脱はセビオ・スクのみだという。つまりはそのバイエルン戦にて内側側副靭帯に軽度の過度伸展を抱え、交代を余儀なくされていた堂安律も、金曜日の試合では再びオプションということになった。またそのバイエルン戦では、先発復帰したフォーグルザマーが相手DFブナ・サールを翻弄、順調な回復ぶりを披露したところ。

 ただしノイハウス監督は決してこのような状況に浮かれるようなことはなく、改めて今回対戦するヴォルフスブルクについて、前回はあわや同点というところまで追い詰めているが「彼らはさらにレベルアップしている」と警戒。「少なくともバイエルンと同じくらいに難しいタスクである、そう言うことはできると思うね」と表現している。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報