ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月16日

ビーレフェルト、異議申立てでデ・メディーナの処分が減刑

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟はアルミニア・ビーレフェルト所属のネイサン・デ・メディーナに対して、出場停止処分を3試合から2試合へと減刑することを明らかにした。

 当初デ・メディーナに対しては、主審からイエローカードが提示されていたものの、その後にVARが介入する形で退場処分へと変更。その後にドイツサッカー連盟から3試合の出場停止処分が言い渡されていた。

 しかしながらビーレフェルト側はこのVARの介入が「明らかな判断ミスではなかった」にもかかわらず取り入れられたことを不服とし、異議申し立てを申請。その結果、1試合の減刑に成功している。

 そのため既にレヴァークーゼン戦にて欠場を余儀なくされていた同選手は、次節の2位ライプツィヒ戦も欠場。代表戦期間をはさみ、4月3日に控えるマインツとの下位直接対決から復帰可能ということになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報