ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月19日

敢えて声にした、堂安律「絶対に東京五輪を開催してほしい――。」

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルミニア・ビーレフェルトにおいて、絶対的支柱の1人としてプレーしている堂安律。その一方でこの夏に母国で控える世界最大のイベント、東京オリンピックが開催されることを切に願っているところだ。

 日本のポータルサイト「JLNews」のインタビューの中で同選手は、すでに1年が延期された同大会へ、改めて出場意欲を改めて強く示すと共に、アスリートとして示す見解への理解も求めている。「絶対に東京五輪を開催してほしい――。」

 そして「あと4ヵ月でコロナを終息させることは不可能だけど、こういう状況でもなんとか開催するために最善を尽くしている人たちもいます。」と言葉を続けた。

 確かに日本国内における「世間の風当たりの強さ」も認識している。「でも、東京五輪に出ることを本気でイメージし、準備万端でその日が来るのを今か今かと待ち続けている選手がいることを忘れてほしくないんです」と理解を求めた堂安。

 「オリンピックは単なるスポーツのイベントじゃない」と強調し、「プロアスリートとして、そのエネルギーや影響力を痛感するからこそ、「東京五輪なんか中止でいいだろ」となんの信念もなく言われるのは納得できないです。」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報