ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月07日

主将クロス、ビーレフェルト残留を希望

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季でアルミニア・ビーレフェルトとの契約満了を迎えることになる、ファビアン・クロス。だが現時点においてもまだ、来季以降については不透明な状況が続いているところだ。アラビ競技部門取締役は「意見交換をしている」と説明。

 またクロス自身も地元紙に対して、「結果はまったくみえない」と明かしつつも、残留を希望していることも明確に示しており「これまで通りに僕は、アルミニアで少なくともあと1年はプレーしたい。それは残留、降格に関係なく」とコメント。

 そして2011年から所属するアルミニア残留のためには、財政面での犠牲も厭わない考えを強調。「今はコロナ以前のような話し合いが行われることはない。それは普通のことだよ。僕は全てのことに話し合う用意がある」そして他クラブとは特に、「話し合いは行なっていない」ことも付け加えた。ただ今夏の現役引退は「頭にない」。

 主将であり、クラブではカルト的人気を誇る33歳にとって、ビーレフェルトでの素晴らしいキャリアへ、それに見合った最終章が用意できるのか。ただ今は愛するクラブをブンデス1部残留へと導くため、クロスは全身全霊を尽くし残りの試合へと臨むことだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報